AFFINGER5

京都 猫ちゃん

【知ってますか?】猫ちゃんのマイクロチップのこと

【知ってますか?】猫ちゃんのマイクロチップのこと

ペットショップに行くと、猫ちゃん紹介のところに“別途マイクロチップ料金〇万円”とか書いてあります。

ペットショップによってはマイクロチップ自体取り扱ってないところもあります。

困ったはるゆにこ
マイクロチップてどうなん?なんでそんなに高いん?
そうでもないですよ!ただしマイクロチップは重要です!
はるゆに

ここではマイクロチップについて紹介します

マイクロチップを理解する

マイクロチップて何?

マイクロチップとは?

直径2㎜で長さ約8~12㎜の大きさで、カプセル状の形状をしています。

チップには世界唯一の15桁の番号が記載されていて専用のリーダーで読み取れるようになっています。

そして番号を読み取るとその動物の名前や生年月日、飼い主の名前や連絡先等の情報が見れるようになっています。

外れるかもしれない首輪等ではなく、体内に埋め込んであげるのが特徴でデータが書き換えられたり無くしたりすることがありません。

メリットは?

迷子や逃亡してしまった時に大いに役に立ちます。

保健所や動物管理センターに収容された時、マイクロチップを埋め込んであると情報があるので連絡がきますので帰ってこれます。

逆にマイクロチップが無いと飼い主がわからないばかりか殺処分の対象になる恐れもあります。

装着方法は?

マイクロチップは動物管理医療機器になる為、動物病院でチッピング(皮下挿入)をしてもらいます。

埋め込み場所は猫や犬では一般的に背側頚部(首の後ろ)皮下で、専用のチップ注入器で体内に注入します。

猫ちゃんは生後4週齢から埋め込みできます。

痛みはほとんどないと思います。

うちの猫ちゃんは気付きもしていない様子でした(笑)
はるゆに

費用は?

動物の種類や動物病院によって異なりますが、犬猫の場合数千円程度です。

お近くの動物病院に相談しましょう。

京都市の場合、助成制度があるんです!
はるゆに

マイクロチップ助成制度~京都市~

マイクロチップ助成制度 京都市

私はこの制度のことを全く知りませんでした。

うちの猫ちゃんがケガで救急動物病院に見てもらった時に教えて頂いたんです。

京都市では年間先着1000頭まで情報登録料¥1050で施術してもらえます。

指定病院等ありますので詳しくは京都市のホームページをご確認ください。

他の地域の方は地方自治体のホームページで確認してみてください。

利用しない手はないですよね!
はるゆに

【知ってますか?】猫ちゃんのマイクロチップのことのまとめ

この記事ではマイクロチップと京都市の助成制度を紹介させていただきました。

愛する飼い猫ちゃんの為にも必ず施術してもらいましょう!

AFFINGER5

-京都, 猫ちゃん

© 2022 はるゆにブログ Powered by AFFINGER5